アプリ&レビュー

2020/08/07

【プレゼントキャンペーン】最新ゲーミングヘッドセット「JBL Quantum ONE」をレビュー


音響ブランド「JBL」が、新たな試みとしてゲーミング用ヘッドセット「JBL Quantum」シリーズの販売を発表。世界最大級の音響ブランドとして名高い「JBL」がゲーミングヘッドセットを出すとのことで、各所で話題となりました。

「JBL」では高品質かつ豊富なバリエーションの音響製品を取り扱っており、その中でも特にスピーカー製品はブランドとしても世界的に有名で人気を誇っています。今回そんな「JBL」が製作したゲーミングヘッドセットはどれほどの性能なのか、実際にesports press編集部で「JBL Quantum ONE」を使用し、レビューしていきたいと思います。

JBL Quantum特長紹介

「JBL Quantum」シリーズから、5月22日(金)に販売された「JBL Quantum ONE / 800」と、6月26日(金)に販売となった「JBL Quantum 400 / 100」が現在展開されています。

「JBL Quantum」シリーズでは、より質の高いゲームプレイを実現するための機能が多く備わっていますので、レビュー前にいくつか特徴的な機能に関して説明していきます。

JBL QuantumSOUND Signature

「JBL QuantumSOUND Signature」は、ゲーム内のかすかな足音から爆発による轟音までリアルに再現するために開発されたされた最新の音響技術で、リアルな没入感をもたらす音響空間と正確な音の位置情報を提供します。FPSゲームからMOBAゲームまで、幅広いジャンルで高度なゲームプレイを楽しむことができます。

JBL QuantumSURROUND

JBLが独自に開発したアルゴリズムによる空間的なサラウンド技術で、水平空間で単独で移動するサウンドに加えてバーチャル空間の頭上部分のチャンネルを増やすことで、より広くよりリアルな空間を再現し、プレーヤーに最高の没入感を提供​してくれます。

JBL QuantumSPHERE 360


「JBL QuantumSPHERE 360」は、「JBL Quantum」シリーズのハイエンドモデルとして販売される「JBL Quantum ONE」に搭載される機能で、JBL独自のアルゴリズムと内蔵されているヘッドトラッキングセンサーからなる音響テクノロジーにより、相手の動きや周辺の状況を瞬時に把握することが可能となります。

JBL QuantumENGINE


「JBL Quantum」シリーズのために新開発されたPC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE」では、自身の頭部サイズ等を登録することが可能。自身がプレイするゲームに応じて、最適化されるよう調整することで、プレーの精度を高めることができます。また、新世代オーディオテクノロジー「DTS headphone:X ver.2」にも対応。ヨコ方向だけでなくタテ方向にも音場が拡がり、現実と遜色のない広大で立体的な音場を実現するため、ゲームはもちろん映画鑑賞などにも最適です。

装着感

「JBL Quantum ONE / 800」には、ナイロン素材の軽量ヘッドバンドとプレミアムレザー調素材のメモリーフォームイヤークッションを採用。長時間の着用の際にも、耳がいたくなることなく快適な装着感を得られる設計となっています。

「JBL Quantum 400 / 100」のイヤーパッドにもメモリーフォームクッションを採用。本体重量220gの軽量デザインと合わせて、快適な装着感で長時間使用でも疲れにくく、集中してゲームプレイを楽しむことが出来ます。

ヘッドセット本体のイヤーカップを鮮やかに光らせるRGBライティングを搭載​

ハウジングのJBLロゴ部分を光らせるRGBライティングを搭載。「JBL QuantumENGINE 」から、4種類のデフォルト設定の光り方を選択できると同時に、アドバンスドモードを使用すればご自身のお好みのカラーや光り方をカスタマイズして作成、保存することも可能となります。

この他にも「JBL Quantum」シリーズは、多くのプラットフォーム(PC、Mac、Xbox、PlayStation、Nintendo Switch、VR)に対応。エコーキャンセル機能が搭載されているため、明瞭度の高いボイスコミュニケーションが可能となります。

JBL Quantum使用レビュー

実際にesports press編集部が「JBL Quantum ONE」を使用レビュー!今回はハムが、サウンド設定を「FPS」にして、「Apex Legends」をお試しプレイしてみました。

ハム
もう見た目がゲーマー好みなんですよ!RGBライティングも搭載しているので、自分好みに色を変えられるのが嬉しいポイントです。ヘッドセットで色を変えられるのはかなり珍しいですよね。たくさん色があるので選ぶだけでも楽しくなっちゃいました。
今回は水色に設定しました
ハム
さすが音響ブランドのJBLさん、敵の足音も銃声もすごいクリアに聞こえます。使用して一番驚いたのは「JBL QuantumSPHERE 360」のトラッキング機能なんですけど、これ本当にすごくて敵の位置がはっきりわかるんですよ!どこから来ているのか足音の方向がしっかりわかるので、いきなり敵が来て慌てることもなかったです。

「Apex Legends」は遠くの敵の位置も音で確認することが非常に多いんですが、このヘッドセットはどの方向からどれだけの敵が来ているのかを把握しやすく漁夫および漁夫対策を簡単にできるので、本当に普段よりも戦いやすかったですね。おかげで、チャンピオンも取れたのですごい満足しています!

ちなみに、音の設定は「JBL QuantumENGINE」でFPSモードにしてプレイをしました。このソフトウェアで音も自分好みに設定ができるので、用途に応じて変えられるのがいいですね。今回は「Apex Legends」をプレイしましたが、ゲーム毎に設定を変えるのもありですね。

今回「JBL Quantum ONE」を実際に装着しながらプレイしてみたことで、ゲームにおけるヘッドセットおよび音の重要さを改めて実感しました。

イコライザは7種類モードからも選択可能
ハム
装着感に関しても、メモリーフォームイヤークッションのおかげで、不快感は全くなく、締め付けで起こる頭痛もなかったです。私のオススメポイントは、頭頂部にも分厚いクッションがあるところですね。このクッションのおかげで、本当に頭が痛くならないんです。実際、時間を忘れてかなり長時間プレイしてしまいました(笑)。
ハム
マイクについても、フレンドとVCをつないでプレイをしたのですが、ノイズもなくて最高でした!お手洗いに行きたいときや、席を離れなければならない時も、マイクを上にあげるだけでミュートになるので、すごく便利でした。FPSは味方同士の報告や連携がかなり大事ですし、ゲーマーにとって必要な要素がたっぷり詰め込まれていると感じましたね。

製品概要

JBL Quantum ONE/800

製品 ​JBL Quantum ONE ​​JBL Quantum 800
​JBL QuantumSOUND Signature
​JBL QuantumSURROUND
​JBL QuantumSPHERE 360 ​​
​DTS Headphone 2.0
JBL QuantumENGINE – PCソフトウェア対応
​接続 ​3.5mm + USB Type-C⇔A ​3.5mm + 2.4GHzワイヤレス &Bluetooth 5.0(二次接続用)
​RGBライトニング
​ヘッドトラッキング機能
​ゲームチャットバランス
​アクティブノイズキャンセリング&トークスルー機能
​Bluetooth仕様 ​Bluetooth 5.0(対応プロファイル A2DP 1.3、HFP 1.6)※RGBライトオフ時の音楽再生可能時間:最大約14時間
​重量 ​約369g ​約410g
​付属品 ​USB Type-Cケーブル、3.5mmオーディオケーブル、取り外し可能ブームマイク、取り外し可能キャリブレーションマイク ​3.5mmオーディオケーブル、USBワイヤレスドングル、充電用USB Type-Cケーブル
​発売日 ​5月22日(金) ​5月22日(金)
​価格​ ​24,800円(税別) ​19,800円(税別)​

JBL Quantum 400 / 100

製品 JBL Quantum 400 JBL Quantum 100
タイプ
オーバーイヤーゲーミングヘッドセット オーバーイヤーゲーミングヘッドセット
カラー
ブラック ブラック
JBL QuantumSOUND
JBL QuantumSURROUND
DTS headphone:X ver.2 ​
JBL QuantumENGINE
RGBライティング ​
DISCORD認定 ​
※ゲームチャットバランスダイヤル搭載
​​ヘッドホン部 ​ ​ ​ ドライバーユニット 50㎜径ダイナミック型 40㎜径ダイナミック型
周波数特性 20Hz – 20kHz 20Hz – 20kHz
インピーダンス 32Ω 32Ω
出力音圧レベル 98dB/mW 96dB/mW
​マイク部

周波数特性 100Hz – 10kHz 100Hz – 10kHz
感度 -40dBV/Pa -42dBV/Pa
指向性 全指向性 全指向性
接続
USB Type-C⇔A / φ3.5mm φ3.5mm
本体重量(ケーブル除く)
274g 220g
ケーブル長 ​ φ3.5mmオーディオケーブル:1.2m
USBケーブル:3m
φ3.5mmオーディオケーブル:1.2m
付属品
USB Type-Cケーブル
3.5mmオーディオケーブル
ブームマイク
​価格
オープン価格
※JBLオンラインストア販売価格
9,880円(税抜)
オープン価格
※JBLオンラインストア販売価格
3,880円(税抜)​

プレゼントキャンペーン実施

記事内で紹介した「JBL Quantum ONE」を1名様にプレゼント!簡単にキャンペーン応募できるので、ぜひ参加してみてください!

応募方法

STEP1

STEP2

  • 下記投稿のリツイート

【プレゼントキャンペーン】
記事内で紹介中の「JBL Quantum ONE」ヘッドセットを1名様にGive Away

︎応募条件
①下記のアカウントをフォロー@JBL_JAPAN@e_sports_press

②このツイートをRTで完了

ご応募は8/21まで!

記事は↓から https://t.co/FcCnoayJrc pic.twitter.com/UlOl4qc7hx

— esports press(eスポーツプレス) (@e_sports_press) August 6, 2020

応募期間

2020年8月6日〜
当選者の発表はTwitterのDMにて行わせていただきます。

注意事項

  • 日本国内のみのご応募に限らせていただきます。
  • 双方のフォローが必須条件となります。一方のフォローを外した場合無効となります。
  • 当選後、いただいた個人情報は、賞品発送目的以外には使用いたしません。賞品発送が完了次第、完全削除いたします。
  • 当選通知後、ご連絡がない場合は無効とさせていただきますのでご了承ください。

いかがでしたでしょうか。「JBL」初のゲーミングヘッドセット「JBL Quantum」シリーズは、ゲームをより楽しく、より高度にプレイするための機能が数多く備わっています。これからゲーミングヘッドセットを取り揃えようと考えている方はもちろん、買い替えを検討している方にもおすすめの製品となっていますので、ぜひ「JBL Quantum」シリーズをチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式販売サイトhttps://jp.jbl.com/quantum-series.html

eスポーツプレス eスポーツプレス

アプリカテゴリ

メールサービス登録/解除

トップに戻る